妊婦でも飲める便秘茶

妊婦でも飲める便秘茶

便秘茶のことを色々知っていくと、「便秘茶の中にも下剤と同じような成分が含まれていないのだろうか?」と疑問に思う方も多いと思います。

 

突き詰めて健康のことを考えていくと、「妊婦・授乳中の方、子供でも安心してお飲みいただけます」と記載されている商品が一番、体に優しいと判断が付きます。

 

例えば、妊婦にも飲める便秘茶の成分の例を挙げてみますと、
「グア豆」、「桑抹茶」、「甜菜糖」、「オリゴ糖」等の成分が含まれている物があります。

 

これらは、食物繊維の力で自然な排便を促します。また、甜菜糖やオリゴ糖と記載されている物は、腸内の善玉菌を増やして腸内環境を改善して自然に便通を起こす便秘茶です。

 

注目したいのは、下剤と同じような成分で無理に排便痛を促して出すというのではなく、
腸内環境を良くして健康な腸にするというコンセプトで作られているという点です。

 

下剤とは違って、腸内環境が良くなってくるまで便通が定まらない可能性もありますが、
徐々に本来の健康を取り戻せるのですからそれ以上良いことはありませんよね。

 

妊婦にも安心の便秘茶には、カフェインが含まれていません。

 

カフェインは、飲むと眠れなくなる方もいあmすが、自律神経を狂わせて肩こり、腰痛、頭痛を起こしたり、胃腸や内蔵を弱らせる原因になります。

 

覚醒作用があるので、朝や仕事中にコーヒーや紅茶、ココア飲む方も多いと思いますが、可能なら無意味にカフェインを大量摂取するのはやめましょう。結局、妊婦や子供にも安心して飲める便秘茶は、誰が飲んでも安心できるということなんですね。